家庭科の宿題

息子が家庭科の宿題を持ち帰ってきました。
キルティングの巾着型リュック。
ハリー・ポッター柄(片面は月夜に浮かぶホグワーツ、もう片面はホグワーツの校章)を選んで
ハリー気分満載ですが
冬休み前に提出とのこと。

持ち帰った時点で、
巾着の紐通し部分がちんぷんかんぷんになっており、
このままでは縫い進められないことが判明。
「ええ~え・・・終わらないよぅ」と半泣きになる息子を無視し(笑・だって無理だってば)
ちょっとほどいてやり直ししてもらいました。
そもそも、縫い代の幅が左右違ってるしね^^;

夕ご飯後、作り方説明書をゆっくり見ながら
「はい、ここをまっすぐ縫って!」
と秘蔵のミシンを使わせて(男の子は機械とみると、すぐいじくりまわすので、怖い怖い)。
カメさん速度でしたがゆっくり縫えば大丈夫。
息を詰めつつ、1時間ほどできれいに仕上がりました。
自分でちゃんと、きれいに作れた!ことに満足したらしく、
ためつすがめつ嬉しそう^^

家庭科の宿題、ミシンは怖いしまっすぐ縫えないし、嫌いだったなぁ・・・
とクラブで作る課題だったワンピースを
母に全面的に縫ってもらった中学生の自分を思い出しました(笑)。






[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/26254245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-12-21 14:31 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧