ヒュッゲな夜

d0314849_09043137.jpg
ガスストーブが壊れたのをきっかけに、子どもも少し大きくなったことだしと
数年前から石油ストーブに切り替えました。
ファンヒーターと違って音がまったくせず、
とにかく静かなのがまず素敵。
ポットやお鍋ものせられるので熱いお茶がいつでも飲めるし、
なにより
炎があがるわけではないけれど 目の前に燃えている火が
原始の暖かみを心に添えるのだと思います。

長野の家は薪ストーブを使っているので その効果は端的ですが、
燃える火は人の心をあたため、なごませる何かがありますよね。
キャンプの焚火と一緒。

編み物をしているかたわら、
息子は宿題をしたり本を読んだり。
ときどきおしゃべりしたり。
テレビがついていない日の夜は、本当に静かで平和です。


今日の、毎日のヒュッゲ。


d0314849_09045383.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/26256718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2017-12-22 09:13 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧