チャレンジすること

人は、誰かのお役に立つために生きている


と、いうようなことを、
漠然と「理想的」な生き方のように思っていて、
思ってはいるけれど、
自分勝手に生きている自分だという現実を前に、
それはそれで、大事なことだよね、とも思ってしまう偽善っぷり。

そんな昨年でしたが(笑)、
誰かの役に立つ、ということを、
なんとなく、自分が実際にはできもしないような、
漠然と大きな範囲で考えていたのかもしれないなぁ
と、このところ感じています。

世界的な規模で「困っている人の役に立ちたい」と思ったとしても、
なかなかたいへんなことですよね。
もちろん、世界的な規模で活動されている方はいらっしゃって、
素晴らしい!と思うのだけれど、
そうじゃなくても、
自分の身の回りのことだって、別にいいわけなのです。


なんのために生かされているのか、
と考え出すと、
明確な答えや使命がはっきりわかることは私にはなくて、
それがダメなように感じてもいたのですが、
それすらも、
もう「自分が、自分が」という自己主張の意識のような気がしてきたのです。

ああ、自分を捨てるって、
そんなふうにすら考えずに、
目の前のことに、心を込める事であるのかもしれない。
家事なら家事を、
子どものことなら子どものことを。
ただそれだけで、いいのかも。

わたしに何ができるのかと思うことすら、傲慢なことであるのかも。


自分が気持ちいい、ということではなくて、
気乗りしないことや、いやな場面であったとしても、
気持ちよく取り組むこと、気持ちよく働くこと。
シンプルにそう生きる事そのものが、豊かな気がします。

シンプルだけれど、難しい。
もうちょっと深堀しつつ、チャレンジです。
今年からはエレガントに生きる!を目指したいものです。


今年は「火」の気が強く、
目標を明確にすると、運気も上がり、願いもかないやすくなる!?そうですよ。
占いに頼る方ではありませんが、
そんな記事を読んだので、ちょっと目標を明確に(これでも)してみました(笑)。














[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/26359603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2018-01-17 14:58 | | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧