春先を体感中

毎年恒例、お知り合いの方が開催されている、
春のご自宅マルシェに出させていただくものの製作にはいるうちに、
早ひとつき経ってしまいました・・・
ああ、玉手箱もあけないのに 浦島太郎な気分。
長かった寒い冬も終わりに近づいてようやく、春を感じる日も増えてきましたね^^

そして春✨の前の、最後の苦行、花粉シーズンの到来ですね~ToT
(そだね~と、おっしゃいましたか?( ´艸`))
家に引きこもっているにもかかわらず、
目がかゆいし、くしゃみは出るし、なんとも不快なこの季節。
おまけにやたらめったら眠いというのに、昨夜は珍しい息子のいびきで安眠妨害という・・・
身体で春先を体感しているここ数日です。

冬の庭にはよくアオジちゃんがやってきますが
(すずめくらいの大きさの、アオジという鳥です。胸のあたりが黄色くて、
小さいのに顔つきがちょいとワイルド♡)
今年はツグミが幾度かやってきてくれました。
ムクドリ大のサイズなので、我が家の狭い庭ではちょっと目立つ存在感。
冬の小鳥たちはふくふくと身体をふくらませて、
なんともいえず可愛らしいシルエット。
針を持つ手をしばし留めて、ついつい見入ってしまいます。

針を持ちながら、
自分の手放すべきもののことを考える。
いつも同じようなことに気づくのだけれど、
ときどき思い返さないと、また持っていたりするんですよね。
いらないと思っているのに、執念深く?持ち続けてしまうもの。
手放すことは、そんなに恐怖であるのか、自分に問いかけてみたり。
こたえは否、の時もあれば
いらないのに手放せない、と泣きそうになっている時もある。
捨てちゃえ捨てちゃえ~、と陽気に思うときもある(笑)。
精査する。不純物を取り除く。鍛錬する。
神様は、辛抱強く手間と愛情をかけてくださるなぁとその都度、思うことです。


寒い季節とはまたちょっと違うケアが必要になってくる、
季節の変わり目。
みなさまもどうぞお身体ご自愛くださいませ。








[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/26523543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2018-02-27 14:28 | 季節 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧