卒業を祝う会

午前中は小学校へ。
卒業を祝う会を見に行ってきました。
毎年、6年生の保護者だけは観覧できるので、
ひとりっこの我が家は最初で最後の観覧です。

息子の小学校は、6年生の子供たち一人一人が
1年生の子供たち一人一人と、マンツーマンのペアを組み、
小学校生活の1年間、給食を一緒に食べたり
縦割りのグループで遊ぶ時間を設けたりと
お姉さん・お兄さんの役割をするのです。
(卒業証書授与のときにも、ペアになった1年生の子が名前を呼んでくれます)
自分のペアの1年生に名前を呼んでもらい、
手をつないで花のアーチをくぐって席に着く、6年生。
それだけで泣ける~(笑)。

各学年、その子たちだけ見ていると、
大きく見えたり、しっかりしているなぁと思ったりするけれど、
6年生が最後に「お礼の歌」を歌うと、
やっぱり最上級生!にちゃんと見えました。
家にいるのとは違う、ちょっとお兄さんの顔。

同じ幼稚園に通っていた子もなく、お友達が一人もいない状態で入学した息子ですが、
6年間で、
たくさん仲良しもでき、支えてもらったり、
勉強を教えてもらったり、時には教えてあげたり(息子談。ほんとか??)
マイペースな子を暖かく見守ってくださる先生にも恵まれて
本当に感謝です。

子供たちもけっこう泣いてたけど、
涙腺の緩んでるママ達もうるうる・・・。
6年生が退場するときに、1年生の子たちが元気いっぱい歌う歌に
やられて帰ってきました。






[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/26526815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2018-02-28 13:58 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧