自分史上最高の!

突然ですがワタクシ、今現在「自分史上最高に」美人!なのです!

あ、もちろん残念ながら顔の造作のことではなく(苦笑)。
余談ですが夫の同僚の方が、
「○○(夫)の奥さんって、自分の中では宮崎あおいのイメージ」
と言ってたよ
という嬉しい情報を夫から聞き、
お会いすることはないと思うので真実はカスミの中にそっとしまい、
そういうことにしておいてもらっております(笑)。


そんな、宮崎あおいちゃんとは似ても似つかないながら
自分史上最高に美人!と鏡の自分ににっこりしている最近のわたしですが、
なんと!
先日、お茶に来てくれた友人が
「最近キレイだよね~」とほめてくれたのです162.png
わ~い、うれしいな110.png
「あ、もともとキレイだけどね(^_^;)」という
心やさしい彼女の、心遣いつきほめ言葉。
誠実な友人だけに、素直にうれしく照れくさく、
「実はね・・・」と種明かしをしたのでした(健康美容サプリかなんかのCMみたい)。

実はなんてことなく、
単純に最近、
①眉毛をきちんとしっかりめに描いて
②赤いリップをくっきりと
することで、顔だちの印象がはっきりしただけなのだと思います(笑)。
お化粧は基本的に最低限しかしないくらい、さほど興味のないジャンルなのですが、
40代も半ばになり、顔がぼんやりしてきたことに、ある日気がついたのでした。
やわらかい顔、と、ぼんやりした顔って、似て非なるもの!
というわけで、パウダーで適当に色を載せるだけだった眉毛を
ペンシルでおっかなびっくり、きちんとひくことに(おそっ!)。

はっきりした赤いリップをある時期から使うようになり、
顔の印象がはっきりしたなと思っていたけれど、
さらにもうひとつ、年齢のステージが上がったということなのでしょう。

年を重ねて変化することは怖いことではなくて、
その年齢や経験にあうきれいさを工夫することができる。
そんな楽しみもあり、
なんとなくぼんやりしていた鏡の中の自分の顔が、
きちんと意志的になり
同時に、顔だけではなく、「自分で自分を楽しんでいる」と思えることが楽しく
今、わたしは「自分史上最高」に美人!と意志と自信を持って、
鏡の自分にっこりしているわけなのです。
「世界で一番の美人」ではなく、「自分史上最高の美人」と思えるところがポイント(笑)。

ステージが変わるごとに、小さな変化があって、
そんな自分の心や体に敏感に、工夫することを楽しめる人でありたい。
調子のいい時やハッピーな時ばかりではないから難しいときもあるけれど、
その時々の自分と、根気よくつきあえる自分でありたいなぁ。

みなさんはどんな人を「素敵」と感じますか?








[PR]
トラックバックURL : https://ginnomori.exblog.jp/tb/27236457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by patofsilverbush | 2018-11-25 11:49 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る