カテゴリ:未分類( 69 )

祈る

今週は急激に寒くなり、ああ、年末だったんだ、と思い出す、
凍えるような冷たい空気です。
晴れ予報の日でも意外と朝は曇っていたりで、
布団を干すタイミングに腐心してしまう。

今朝、晴れ間ののぞいていた空も次第に雲が厚くなり、
今やどんよりと薄暗く、寒さをいっそう際立たせているよう。

神様に必死に祈るような悲しみがあり、
重たい窓の外の景色にちかちかと明かりを投げかけるクリスマスツリーに
明るい兆しを祈らずにはいられません。

今、街がきらきらしたこの季節に、
聖なる由来のあるこの季節にふさわしい奇跡を、
もし御心にかなうのならば、願わずにはいられません。

[PR]
by patofsilverbush | 2018-12-11 15:34 | Trackback | Comments(0)

カーテン

d0314849_11470801.jpg
苦節1年半(笑)、
「今年中には編み終わるぞ!」と、新年に自分に宣言したカーテンが、
なんと本当に今年中に編みあがりました!やったねワタシ!

雑貨が通販で買えるインテリア雑誌で見かけたレース編みのテーブルクロスを
レースのカーテン代わりにずっと使っていたのですが、
さすがに10年以上たつし、傷んできたかな、取り替えようかなぁ・・・・
というところから思いついた、「そうだ、自分で編めばいいんじゃない?」プロジェクト。
まだレース編みを始めたばかりのころで、
今見ると、編みはじめのモチーフはやり直したいねと思うのですが、
それもまあ、上達の跡が見えると思えば、
味があると言えなくもない(笑)。

飽き性故、大きな作品を作ることは、刺繍のものでもあまりなかったので、
これだけの時間をかけたものは初めてです。

同じモチーフばかり編んでいると飽きてしまったり、
刺繍の作業があるときは数か月も放置したりと、
隙間時間を見つけてのんびりと編んでいましたが、
継続は力なりとはこういうことか。
継続するばかりが正解ではなく、
たとえば今は、「やってみて違かったらやめてもいい」と自分に実践中なのだけれど、
こればっかりは、続けないと仕上がらない、
辛抱強く取り組むことの成果も、あらためて感じております。


今まで使っていたものは20番糸をざっくり編んだものでしたので、
それより細い、40番糸を密に編んだ新しいカーテンは、
同じレース編みでも、窓辺の印象はかなりちがったものになりました。
同じ部屋だけれど、なんだか新鮮162.png

さて、次は自室のカーテンを、またのんびり編み積もらせてゆこうかな。
ひとつ何かを完成させると、達成感や満足感とともに、
次へ行くエネルギーも湧いてくる。
だから「「作る」作業はやめられません。



[PR]
by patofsilverbush | 2018-12-11 11:46 | Trackback | Comments(0)

ギフト

d0314849_10271386.jpg
同じように続く日常も「毎日同じなんてことはない」というアンの言葉通り、
晴れている日でも、
富士山が見える日と、見えない日があります。
上はきのうの、かすみがかった朝。
よく晴れてはいたけれど、世界に一枚ヴェールをかけたような、
はかなげな美しさがありました。

今日は真珠色の曇り空。

富士山が見える日は、凛とクリアな空気の冷たい朝です。
毎日見えるわけではないから 心が弾む特別な朝。
清々しく、新鮮な気持ちに満たされるのは、
富士山効果でもあるし、きりっとした空気の効果でもあります。


先日、あるネット記事を読んでいたら、
「わたしたちはお互いに“おみやげ”を渡しあうことで
よい関係性を保てるものなのです」
という言葉を見つけました。
いつもつきあっている友達グループの中で、自分の居場所が見つけられない。
自分はその人たちから必要な時だけ利用される存在にすぎないような気がする。
そんな友人関係は解消したいけれど、ひとりぼっちでお弁当を食べる「みじめな存在」には
なりたくない。
本当の友人がほしい。
・・・という女子高校生の悩みに答えた、一連の長い記事の中の言葉。

「あなたは、
うわべだけと感じる友達づきあいか、“一人でお弁当を食べるみじめさ”か
自分でどちらかを選ばないといけません」
と、世界が狭くなりがちな学生にはなかなかハードルが高い真実を述べた後、
「人はお互いに“おみやげ”を渡しあいながら関係を作ってゆくものです」
というように言葉は続いていました。


「悲しい事ですが、人は、お土産を渡すだけの存在では
よい関係性は保てないものなのです。
その友人たちは、あなたにどんなお土産をくれますか?
ひとりでお弁当を食べなくてもいいおみやげをくれています。
あなたはそのお友達に、どんなおみやげを渡していますか?
あげるものが何もない、ということはないのです。
にっこり笑ってあいさつすれば、それでもう、おみやげなのです。
ただし、自分が欲しくないものをもらっても、
相手が欲しくないものをあげても、
お土産は成立しません」


正確ではないけれど、そんなような記事でした。


たしかに、わたしにも経験がありますが、
一方的な関係性というの、続けるのは難しいですよね。


今朝、散歩中に曇り空を見ながら、
どんな日でも、どんな季節でもその日なりに美しい景色をくれる世界を歩きながら、
自分が家族を含む周りの人にもらっている「おみやげ」のことを考えてみました。
わたしはその人たちに、なにか「おみやげ」をあげられているのでしょうか。
「ギフトだねよ~169.pngギフトギフト169.png
と、途中からSMAPの歌になりながらつぶやいた途端、雲間からパーっと日の光が。
今朝も神様が、ギフトを下さったようでした。

もらっているものには気づかないで、
一方的に「あげている」と押し付けてるものばかり大きく見える。
そんな心のかぜっぴきを、ギフトで一掃!
せめて思いついたときだけは、心がけようなんて思った禅寺のような朝散歩でした。
家族にも、お友達にも、周りの人にも、
ちょっと買い物に行ってなんらかの言葉を交わす「袖触れ合う」人にも。
何かをもらったり、何かをあげられたり。
そんな日常が、世界平和、いやいや、宇宙平和につながるはず!






d0314849_10273312.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-27 10:26 | Trackback | Comments(0)

自分史上最高の!

突然ですがワタクシ、今現在「自分史上最高に」美人!なのです!

あ、もちろん残念ながら顔の造作のことではなく(苦笑)。
余談ですが夫の同僚の方が、
「○○(夫)の奥さんって、自分の中では宮崎あおいのイメージ」
と言ってたよ
という嬉しい情報を夫から聞き、
お会いすることはないと思うので真実はカスミの中にそっとしまい、
そういうことにしておいてもらっております(笑)。


そんな、宮崎あおいちゃんとは似ても似つかないながら
自分史上最高に美人!と鏡の自分ににっこりしている最近のわたしですが、
なんと!
先日、お茶に来てくれた友人が
「最近キレイだよね~」とほめてくれたのです162.png
わ~い、うれしいな110.png
「あ、もともとキレイだけどね(^_^;)」という
心やさしい彼女の、心遣いつきほめ言葉。
誠実な友人だけに、素直にうれしく照れくさく、
「実はね・・・」と種明かしをしたのでした(健康美容サプリかなんかのCMみたい)。

実はなんてことなく、
単純に最近、
①眉毛をきちんとしっかりめに描いて
②赤いリップをくっきりと
することで、顔だちの印象がはっきりしただけなのだと思います(笑)。
お化粧は基本的に最低限しかしないくらい、さほど興味のないジャンルなのですが、
40代も半ばになり、顔がぼんやりしてきたことに、ある日気がついたのでした。
やわらかい顔、と、ぼんやりした顔って、似て非なるもの!
というわけで、パウダーで適当に色を載せるだけだった眉毛を
ペンシルでおっかなびっくり、きちんとひくことに(おそっ!)。

はっきりした赤いリップをある時期から使うようになり、
顔の印象がはっきりしたなと思っていたけれど、
さらにもうひとつ、年齢のステージが上がったということなのでしょう。

年を重ねて変化することは怖いことではなくて、
その年齢や経験にあうきれいさを工夫することができる。
そんな楽しみもあり、
なんとなくぼんやりしていた鏡の中の自分の顔が、
きちんと意志的になり
同時に、顔だけではなく、「自分で自分を楽しんでいる」と思えることが楽しく
今、わたしは「自分史上最高」に美人!と意志と自信を持って、
鏡の自分にっこりしているわけなのです。
「世界で一番の美人」ではなく、「自分史上最高の美人」と思えるところがポイント(笑)。

ステージが変わるごとに、小さな変化があって、
そんな自分の心や体に敏感に、工夫することを楽しめる人でありたい。
調子のいい時やハッピーな時ばかりではないから難しいときもあるけれど、
その時々の自分と、根気よくつきあえる自分でありたいなぁ。

みなさんはどんな人を「素敵」と感じますか?








[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-25 11:49 | Trackback | Comments(0)

タッジーマッジー

d0314849_12310204.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-23 12:30 | Trackback | Comments(2)

リース

割とひっそりしたものが好きですが、
材料が潤沢だったためてんこ盛りに・・・(笑)。
いつもながら不器用だなぁと思うのですが、
こういうことをやっていると、時間ってあっというまにたってしまって楽しいのでした110.png





d0314849_16171760.jpg


d0314849_16173987.jpg
d0314849_16175684.jpg

[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-12 16:16 | Trackback | Comments(0)

サイクリング

d0314849_19245195.jpg



d0314849_19252282.jpg
 ♪明け方くるまにのって
  ニューオーリンズからニューヨークシティ
  風の景色を追いかけて 
  きのうまでにさよなら


佐野元春の『ドライブ』。


[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-10 19:23 | Trackback | Comments(0)

秋のサイクリング

あまりに暖かい(だってシャツ1枚で出かけられる!)いいお天気の土曜日、
おうちにいるのはもったいない!
ということで、おひるごはんがすんでからサイクリングに出かけました。
旅の(笑)目的は野バラの実の採取。
春に野バラが咲いていた、あの場所へ!

母に似たのか、「野原から何かとってくる」のが大好き。
実家のまわりには野原や林がたくさん残っていたので(今はもう残ってないのかなぁ)
秋にはよく、愛犬の散歩のついでに野バラや、サルトリイバラの実や
あけびのつるなどとってきたものでした。
今住んでいるところは、田舎のくせにそんな楽しい場所が案外なくて、
つまらん!と思っていたのですが、
自転車に乗るとちょっと世界が広がりますよね♪

休日の夫にいちおう、声をかけてみたのですが、
もちろん「いかない」というお返事(超!インドア派の夫。窓さえ開けません)。
出好きの息子がつきあってくれました。可愛いなぁ110.png

家から30分、ほとんど人のいないサイクリングロードをひたすらまっすぐこいで。
川沿いの道は森や林や水辺に縁どられ、
晴れて、静かで、
もう周りじゅうが秋!秋!世界一面、秋!
滋味豊かな風景の中を、風を感じて走るのが本当に気持ちよかったです。
自転車の適度なスピードも、それを生み出すほどよい運動量もまた、
幸福感を後押し。

目的の野バラの実、たくさんありましたよ、藪の中に(笑)。
長靴でくるべきであったか?と思いつつ、藪をかき分け、とげと格闘しつつ、
頑張りました(笑)。
友達と携帯でメールしつつ「まだ?」と言いながらも辛抱強く待っていてくれる息子よ・・・・
植物には何の興味もないので、手伝ってはくれないんですけどね(笑)。
おかげさまで、美しい宝石のように輝く赤い実がたくさん取れました169.png
リースにしようかな、それとも、
ぐりとぐらのおうちのように、赤い実のブーケで壁を飾ろうか。
ゆっくり、明日のやることに残しておきます。


ある方のブログを見ていたら、
「45歳の目標、やさしくなる」と書かれていた、
その言葉がとても心に残り、ああ、わたし、最近、気持ちがやさしくないなぁと気づきました。
やさしくいようって、ちょっと意識して生活してみたいと思います。
・・・と、思い、今朝選んだ、ちょっと甘やかな襟もとフリルのタックシャツで、
その午後まさかバラの棘と格闘しようとは・・・(笑)。







[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-10 16:28 | Trackback | Comments(0)

今朝の散歩には今年初めて、軽めのコートを着てでかけました。
風が冷たく、空がなんて高いこと!
このところの晴天で空気が澄んでいるおかげで、富士山がすそ野まできれいに見える。
冬の富士と違って、まだ全身まっしろに輝く衣装ではなく、
ダイヤモンドの王冠だけ、といった風情。

きのうからしきりにヒンヒンという鳴き声は聴こえていましたが、
今朝、この秋はじめて
ジョウビタキが遊びにきました。
ツバメの到来で春を感じるように、
ジョウビタキに再会すると秋が深まり、冬がやってくるのだなぁと感じます。

朝 目が覚めて
新しいシャツに着替える
近くのカフェまで 街中をぶらついていこう


佐野元春のそんな歌を口ずさみながらの、川沿いの道。
家に帰ったら熱いお茶を飲もう、と思いながら。


『地球の反対側から人々を引き寄せる巨大な存在がすぐそばにあると
心が寛大になります。
これこそ愛国心の定義であるべきですね
世界を魅了する富士山に恥じない世界人を目指して。』
      
富士山を見ると思い出す一文。
『私たちの星で』
梨木果歩
師岡カリーマ・エルサムニー共著


分りやすい、安っぽいナショナリズムの手管に乗ってはいけませんね。


今日もよい一日を。





[PR]
by patofsilverbush | 2018-11-01 10:02 | Trackback | Comments(0)

やさしいもの

きのうまでは薄着でも気持ちの良い、あたたかな日が続いていましたが、
今日は秋らしく室内もひんやりと肌寒く感じます。
10月も今日でおしまい。
明日からは11月、そう、もう秋がだいぶん深まっているのですよね。
いつも散歩のときに通る近所の遊歩道は、
毎秋、桜の葉がうっとりするような色に染まっているのですが、
今年は台風の塩害なのか、茶色く枯れてしまっていて、
こんな内陸なのに、とびっくりしております。
秋の高揚感があまり感じられない。
(紅葉にひっかけているわけではありませんが・笑
美しく色づく木々の葉は、これからさびしく、肌寒くなっていく季節の前の
たいせつな華やぎ、高揚感につながるファクターですよね)

今日はなんだか頭がぼんやり。
「あ、可燃ごみの日だわ!」と思いこんで今朝、起きたのですが、
よく考えたらごみの日は明日でした。
同じように
「あ、資源回収の業者さんが回ってくる日だった!」と思い込んで、
紙類や古着などをまとめて紐でくくってから、
それも明日だったと気づく始末・・・。
おばけのトリックでしょうか?(笑)オヤツ出さないから??
指先の冷えるようなこんな日は、
熱い紅茶とカシミアセーターの柔らかさが、
心も身体も包んでくれるようです。

みなさまも、ご自分にとっての「やさしいもの」でお心お身体ご自愛くださいませ。






[PR]
by patofsilverbush | 2018-10-31 13:39 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る