カテゴリ:ファッション( 42 )

亀の甲より・・・?

このところ、手持ちの服がなんとなくしっくりこないなぁ・・・
という感じになっていて、
ああ、数年前に経験したわと思い返したりしています。

なんとなく、ダークトーンな色合いがしっくりこなくなったり、
スカート丈や形に違和感を覚えたり、
自分の変化に、服と、自分の感覚が追い付いていない感じ😢

こんなときに、
新しい服が欲しいよぅ!!となったりするのですが、
いかんせん、お財布事情が許さない現状>o<
そしてなにより、こんなときにはたいてい、
何を買っても たぶんしっくりはこない!ことも経験済み・・・
たぶんまだ「変化の途中」だからなのではないかと思われます。


というわけで、手持ちの服を、
去年とは違う組み合わせで着ることに。
一枚で着ていたニットのインに、シャツを入れてみる。
このニットは、去年はトラウザーを合わせることが多かったけれど、
今年はスカートにしてみよう。
このトラウザーとこのニット、去年はインにシャツを着ていたけれど、
今年はスカーフでアクセントをつけてみよう。
などなど。
持っているものは同じなので、傍から見ると別に変わりはないことなのですが、
私自身にとっては新しい組み合わせが新鮮で、
見慣れた服、大好きな服も、
より楽しい気持ちで選ぶことができます。
「しっくりこないよう」などと思いながら毎朝 服を選ぶより、
やっぱりずっと楽しいことです。


ふだん着るのがもったいなくて、「よそゆき」にとっておいたワンピースなども、
今年はちょっとずつ出番を増やして。
別にお出かけもしないし、「とっておく」ほうがもったいない!
ワンピースとして着るより、
上にニットを重ねてスカート代わりに着ることが多いのですが、
揺れるプリーツや、コットンシルクのほのかな光沢など、
気分upの要素がいっぱい♡
「なんだかなぁ」という日は特に、お洋服の力に助けられることが、
たくさんあるものです。


なんとなく、何を着てもしっくりこない。
こんな時期を乗り切るときにもうひとつ有効なのは、
「組み合わせを決めてしまう」こと。
いろいろ試して「これならOK!」というコーディネートが見つかったときは、
いろいろ着まわそうとせず、
「このニットのときは、このシャツ、このスカートで!」とコーディネートを決めてしまいます。
何を着てもしっくりこなくて、引き出しの中をあれこれ引っ掻き回すより、
ずっと気楽で楽しく、別なことに時間を使えもする。

そうやって自分と付き合っているうちに、
次に欲しいお洋服も、自然と決まってくるような気がします。

変化のときは、
1回じゃない。
いつも変化していて、めんどくさいことも、いやになっちゃうこともあるけれど、
そんなことも楽しめたら。
前回はいやになっちゃっただけだけれど、
今回はそんなふうに思えるゆとりができたのも、
また年の功かもしれませんね(笑)。





[PR]
by patofsilverbush | 2016-12-10 09:13 | ファッション | Trackback | Comments(0)

冬の3種の神器

d0314849_13090792.jpg
今日は木枯らし1号が吹き荒れております。
朝のウォーキングのときは、まださほどでもなかったのですが、
それでも時おり吹く強い風に、やや足元がよろよろと・・・。
土手から上がる坂道は たいした距離もないのに息切れし、
途中で立ち止まってひと息ついたくらいでした。
風ってすごいエネルギー!

しっかり防寒していったせいか、さほど寒さは感じず、
帰宅時には体がぽかぽかしていたくらいでしたが、
寒くなってくると、ますます出かけるのに気合が必要です(^^;

冬の外出の3種の神器、
ストールとニット帽と手袋。
手首・足首があったかだと、かなり違いますよね!
ニットキャップは昨年冬のチャレンジアイテムでした。
誰かがかぶっているのを見ると、かわいいなぁ♡と思うものの、
背が低いので 自分では苦手だったのですが、
ちょこんと頭に乗っけるくらいな、浅いかぶり方なら大丈夫なことが判明。
「目線を上に上げる効果」を期待して(笑)、出番が多いアイテムとなりました。
髪がぼさぼさでも かぶれば恰好がつくのもよい点(笑)。
そしてなにより あったかい!
上の写真はコットンのものですが、あるとないのとでは大違いなのです♫



ウォーキングとはいっても、スポーツウェアなどは着ずに、
好きな服で出かけるのも、長続きするコツかもしれません。
(スポーツウェアがお好きな方は、それはそれで格好いいのです!)






[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-09 13:27 | ファッション | Trackback | Comments(0)

お買い物のだいご味

なんだか秋冬物のお洋服がほしいな~と思い、
今日は久々にお買い物を堪能060.gif
シンプルなカーディガンを買おうと思って、あちこち見て歩いたですが、
うーん、なかなか「これ!」というものに巡り合えず。
そもそも、シンプルなカーディガン、というアイテムに、
いまいち心がときめかない、ということに、途中で気がつきました(笑)。

たまたま、よくのぞくお店のスタッフの方にそう言ったら、
「カーディガンを買おうと思うときって、用途メインに探すからではないですか?
どの服にも合わせやすくて、コートの下にも着られて、
服とコート、どちらにも浮かない、とか。
そうすると、なんとなくテンションが上がらないのかもしれないですね」
そう言われて、
ああ!それそれ!テンションがあがらないの!
と 二人で大笑いしてしまいました。
着回しとかなんとかより、やっぱり着ていてハッピーな気持ちになれる016.gifというのが、
服選びの最大のポイントです♡


わたしはストールを羽織った上からコートやジャケットを羽織ってしまいますよ
という、目から鱗の着こなしを教えていただき、
結局、カーディガンはやめて、ストールを買いました060.gif

セーター1枚分くらい、あったかいストール。
大好きで つい買ってしまうアイテムでもあるのですが、
肩にふわっと羽織る・首に巻く・長く垂らす
という使い方しか頭になくて。
でも絶対、コートの中につけている方が暖かですものね。
腕に垂らした分は、肩のあたりにたまっちゃうんですけどね(笑)
とおっしゃっていましたが、
ためしてみたところ、さほど気になることもなくて、
首と背中が羊ちゃんに包まれて、本当にあたたかでした。


たとえばウェストに巻いてピンで留めて、巻きスカートにもいかがでしょう?
というアイディアも教えていただき、
使い方、自由ね!ということに、わくわく。

買ったものも素敵ですが、
お買い物はそんなふうに、知識豊富なスタッフの方に、
素材のことや着こなしのこと、知らないことをたくさん教えていただけるのが、
本当に楽しい。
ときに、
作り手の方の思いを伺ったり、
素材や製作の過程での手間暇を伺ったり、
スタッフの方の、その商品を勧めてくださる熱い思いを伺ったり。
いろんなトキメクお話と共に、我が家にやってくるものたち。
大事に使って、たくさん楽しみたいと思います。




[PR]
by patofsilverbush | 2016-11-04 17:44 | ファッション | Trackback | Comments(0)

赤い靴下

d0314849_14293812.jpg


夏の終わりに、赤い靴下を買いました。

グレイやネイビーのシンプルな服のとき、
ちょっと色味が淋しい感じがし、足元にちょこっと色が入っているといいなぁ、
と 思って。

赤い下着を身に着けると、身体があたたまって、元気が出る、
というのは よく聞く話ですが、
なんだかわかるような気がします!
赤い靴下、はくとなんとなく、足元がうきうきとするのですよ060.gif
同じ靴下の色違いで、モスグリーンも買ってみたのですが、
気持ちはもう断然!赤のほうがわくわくします💛

赤と一口に言っても 朱色から臙脂まで幅広い。
本当はもうちょっと、落ち着いた赤にしようと思っていたのですが、
割と落ち着いた色目のものが多くて、
「色」をとり入れたい気分の時には物足りないような気がして、
いっそ真っ赤を選んでみました。

白やベージュの靴に合わせたり、
こげ茶のショートブーツから 申し訳程度にちらっと見えるのも、
なんとなく気分が上がって016.gif⤴⤴
うきうきと楽しい日はもちろんのこと、
「そんな気分じゃない」ときにも、身に着けるものにちょっとした赤、
効果は抜群です053.gif



[PR]
by patofsilverbush | 2016-09-26 14:30 | ファッション | Trackback | Comments(0)

秋の装い

d0314849_15151041.jpg


厳しい残暑も落ち着いて、ようやく秋めいてきたここ数日。
何を着ても暑いから、なんでもいい。
と おしゃれが投げやりになる(笑・なりません?)夏場を抜けて、
ようやく「何を着ようか迷う」ことを、楽しめるようになってまいりました。

素足にサンダルから、
靴下に やわらかな革靴で。
一枚ですとんときていた麻のワンピースも、少し重さを出したくて、
20歳の記念にと両親(というか、母)がプレゼントしてくれた カメオのブローチをプラス。
キャラメル色の土台に オフホワイトの少女の横顔。
秋は、少しレディーでクラシカルな装いがしたくなります。

全体の色がダークになったので、
カメオのオフホワイトにあわせて、オフホワイトのレースを編んだネックレスもプラスして、
重さを調節。

ぽんぽんと、揺れるボールが
気分も軽やかにしてくれるように。

春に作ったものですが、けっこう冬場も活躍してくれそうな気がします💛







[PR]
by patofsilverbush | 2016-09-15 15:19 | ファッション | Trackback | Comments(0)

アンダーに着るもの

d0314849_14430461.jpg

年甲斐もなくお気に入りなのが、チュールスカートです。
去年のセールで買ったもので、
白い張りのあるコットンと 柔らかなチュールの2重仕立てのこのスカートは、
かなりボリュウムがでるのが好きです。
すとんとした体形のワタクシなのですが、
これをはくと、小椋冬美さんの描く、グラマラスなやわらかそ~うな、
豊かな腰つきの女の人になった気分♫

白と言うことで気になるのは透けですよね。
今までネイビーのペチコートをはいていたのですが、夏場のナイロンペチコートは暑い!
というわけで、ダブルガーゼの麻でペチコートを作りました。

薄手の素材で作ると、本体のスカートも透け感のある素材なため、
やっぱり透けるのが気になってしまうのですが、
ダブルガーゼなら適当に厚みもでますし、
ラベンダーカラーが意外と白いもののアンダーには透けなくて良いのです049.gif

なかなか日の目を見ずに眠っていた在庫布ですが(笑)、
夏のリネンスカートの下にもよし!
冬スカートの防寒にもよし!

安心して服を着るためには、アンダーに着るものって、意外と大切ですよね。

簡単に作れるし、長さや色の違うものを作っておくと、
スカートの長さに合わせて対応できるので便利です。
これでストレスなく、スカートを楽しめます。


雨が降ったりやんだり、晴れてみたり。
空がすごいことになっていました。

d0314849_14423054.jpg




[PR]
by patofsilverbush | 2016-09-08 14:44 | ファッション | Trackback | Comments(0)

最近のお気に入り

d0314849_16103196.jpg
マストバイなアイテムというか、
お買い物に行って素通りできないものといえば、
私の場合は、かごと、靴。

靴は、基本的にサイズがないので、
気に入って サイズがあったら即買い!なアイテム。
かごのほうは、買う・買わないに関わらず、
手に取ってみないと気が済まないアイテムです。

革やファーを部分使いした、凝った作りのかごバッグも素敵なのですが、
もっと気軽なお値段の、さっぱりしたかごが好き。

最近のお気に入りは、ラフィアのかご。
気軽で さっぱりした雰囲気でありながら、
マルシェかごほど甘くなく、
竹のかごほど、「お買い物かご」風でもなく、
お出かけ気分にも そっとよりそってくれるかごです。


いよいよ明日から夏休み。
どこか遠くの、涼しいところへ出かけたいなぁ・・・
と、遠い目をしながら、
かごに似合いそうなスタイリングを妄想中です♫










[PR]
by patofsilverbush | 2016-07-20 16:12 | ファッション | Trackback | Comments(0)

子犬と子猫とアイロンと

『今晩は雨がどしゃぶりです。
子犬が二匹と子猫が一匹、たった今 窓枠に飛びついたところです』


『あしながおじさん』の中の一節。
英語ではどしゃぶりのことを、
It is raining cats and dogs
というそうです。

今朝は千葉でも、かなり激しい雨が降っており、我が家の窓枠には、
101匹わんちゃんと101匹ねこちゃんが、
次々に飛びかかってきます!


学校のバザー部ソーイングで使うため、
きのう水通しした大きな布3枚に、アイロンをかけ、
ついでに、明日の外出に着ようと思っているシャツにも、アイロンがけ。

夏のアイロンがけは暑くてつらいので、
洗濯物を干した後、朝イチにすませてしまうことにしています。


洗濯洗剤は香りのつかないものをつかっているので、
我が家の洗濯物は「ぱりっとしたお日様の匂い」はしても、
「洗い立ての洗剤のいい香り」はしません(笑)。
でも、こんなうっとうしい 雨の日のアイロンがけには リネンウォーターを使うことも。
ふんわり漂う やわらかな香りと、
アイロンの熱とで、
たたんであった洗ざらしのシャツが ぱりっとよそゆきの顔になってゆく気持ちよさ!



明日から3連休で、お出かけの方もいらっしゃるかしら。
どうぞ気をつけて行ってらしてください。
ちなみに我が家は、パートナー氏の不規則シフトにより
カレンダー通りの連休と言うものはまったくないのですが、
我が家と同じように、お休みでない方も、
お出かけなさらない方も、
みんなみんな それぞれに
楽しい週末をお過ごしくださいませね。


d0314849_10320594.jpg









[PR]
by patofsilverbush | 2016-07-15 10:43 | ファッション | Trackback | Comments(0)

キラキラハット

帽子は好きだけれど、むずかしいアイテム。
昨今流行りの ハット。
中折れや、
女優ハットと俗に言われる つばの大きな帽子など、
いろいろありますが、
顔が大きいせいなのか?背が低いせいなのか?
バランスをとるのが難しい(´;ω;`)
そもそも、ハットという呼び名が気恥ずかしい(笑)。



日よけという意味では、どうかなと思いましたが、
つばが小さくて、やや高さの出る “ハット” をセールで見つけて、
今夏はこれにチャレンジです✨

シンプルだけど、ラメ糸が織り込まれて、
ほどよくキラキラしているのも、
いつもの素朴な服装を、
ちょっとモードに引き上げてくれそうです。

d0314849_15075773.jpg
d0314849_15081026.jpg
レシートを見たら、
商品名は「キラキラハット」と打たれていました♡



[PR]
by patofsilverbush | 2016-07-14 15:11 | ファッション | Trackback | Comments(0)

ふんわりスカート

そんな『とっとテレビ』を見ていて 一番の楽しみは、
衣装です。
なんて可愛いの!!

きゅっとコンパクトな上半身に、
ふんわり広がるスカート。
細めのハイヒール。
小さなハンドバッグ。
もうどん!ぴしゃり!なスタイル016.gif016.gif016.gif


成長してゆく中で、
その時々に興味を持つこと、「マイブーム」がやってくることはありますが、
基本的には小学生の頃から、
好きなものは変わりません。

小椋冬美さんの漫画が大好きで(今でも好き~)
冬美さんの漫画に出てくる女の子の服が、やっぱり大好きでした。
きゅっと細いきゃしゃなボディーに、
ふんわり広がるスカート。
バレエの衣装と同じシルエットだから?(笑)
オードリー・ヘップバーンの衣装も、
『奥さまは魔女』のサマンサの服も、
みんなみんな、同じシルエット。
細いハイヒールこそ履けませんが、
いつもいつもスカートスタイル、というわけでもないけれど、
自分の服のベースにあるのは、なんとなく、このスタイルなのかもしれません。


流行やトレンドに関係なく、
「マイスタイル」がある人に、心惹かれます。
自分に似合うものをよく知っていて、ぶれない。
それは、自分を知っているからなんですよね、きっと。
その時々で 迷うことはあっても、
芯がぴっと通っているからふらつかない。
そして、それなのに、頑なでなく、いろんなことを受け入れる柔らかさもある。
変化を受け入れるしなやかさがある。
だからキラキラしている。



自分を知るって、口で言うほど簡単じゃないし、
知ったつもりになっていることも、
周囲からのすりこみもたくさんあって、
自分自身でさえ、ごまかしたり ごまかされたりしたまま、
生きてるってことが よくあります。
「これはこうだよ」と言われて、「そうなんだ!」と思ってしまったいることや、
「これが似合うよ」と言われて、似合うと思い込んでしまっている、
かもしれないことも含めて。
似合うものは、日々変わってゆくのに、
いつまでもそこに しがみついてしまったりね。
そのままの自分でいいのに、かっこよく見せたくなってしまったり。

ふだん意識しないけれど、
人って、
ずいぶん周りを気にして生きているものなんですよね。


誰かがいてくれるから、生きていられるんだけど。
誰かのお役に立てるように、生きているんだけれど。
それと同じくらい、
そのままの自分で生きてゆくのがいい。




ふらふらといろんなことを試したくなる若いころや、
「私はこれ!」と頑なに決めてしまいたくなった30代を経て、
40代になったからこそ、
「マイスタイルがある」人になりたいなぁと
思えるようになったのかもしれません。





[PR]
by patofsilverbush | 2016-05-20 08:59 | ファッション | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧