人気ブログランキング |

カテゴリ:ファッション( 45 )

子犬と子猫とアイロンと

『今晩は雨がどしゃぶりです。
子犬が二匹と子猫が一匹、たった今 窓枠に飛びついたところです』


『あしながおじさん』の中の一節。
英語ではどしゃぶりのことを、
It is raining cats and dogs
というそうです。

今朝は千葉でも、かなり激しい雨が降っており、我が家の窓枠には、
101匹わんちゃんと101匹ねこちゃんが、
次々に飛びかかってきます!


学校のバザー部ソーイングで使うため、
きのう水通しした大きな布3枚に、アイロンをかけ、
ついでに、明日の外出に着ようと思っているシャツにも、アイロンがけ。

夏のアイロンがけは暑くてつらいので、
洗濯物を干した後、朝イチにすませてしまうことにしています。


洗濯洗剤は香りのつかないものをつかっているので、
我が家の洗濯物は「ぱりっとしたお日様の匂い」はしても、
「洗い立ての洗剤のいい香り」はしません(笑)。
でも、こんなうっとうしい 雨の日のアイロンがけには リネンウォーターを使うことも。
ふんわり漂う やわらかな香りと、
アイロンの熱とで、
たたんであった洗ざらしのシャツが ぱりっとよそゆきの顔になってゆく気持ちよさ!



明日から3連休で、お出かけの方もいらっしゃるかしら。
どうぞ気をつけて行ってらしてください。
ちなみに我が家は、パートナー氏の不規則シフトにより
カレンダー通りの連休と言うものはまったくないのですが、
我が家と同じように、お休みでない方も、
お出かけなさらない方も、
みんなみんな それぞれに
楽しい週末をお過ごしくださいませね。


d0314849_10320594.jpg









by patofsilverbush | 2016-07-15 10:43 | ファッション | Trackback | Comments(0)

キラキラハット

帽子は好きだけれど、むずかしいアイテム。
昨今流行りの ハット。
中折れや、
女優ハットと俗に言われる つばの大きな帽子など、
いろいろありますが、
顔が大きいせいなのか?背が低いせいなのか?
バランスをとるのが難しい(´;ω;`)
そもそも、ハットという呼び名が気恥ずかしい(笑)。



日よけという意味では、どうかなと思いましたが、
つばが小さくて、やや高さの出る “ハット” をセールで見つけて、
今夏はこれにチャレンジです✨

シンプルだけど、ラメ糸が織り込まれて、
ほどよくキラキラしているのも、
いつもの素朴な服装を、
ちょっとモードに引き上げてくれそうです。

d0314849_15075773.jpg
d0314849_15081026.jpg
レシートを見たら、
商品名は「キラキラハット」と打たれていました♡



by patofsilverbush | 2016-07-14 15:11 | ファッション | Trackback | Comments(0)

ふんわりスカート

そんな『とっとテレビ』を見ていて 一番の楽しみは、
衣装です。
なんて可愛いの!!

きゅっとコンパクトな上半身に、
ふんわり広がるスカート。
細めのハイヒール。
小さなハンドバッグ。
もうどん!ぴしゃり!なスタイル016.gif016.gif016.gif


成長してゆく中で、
その時々に興味を持つこと、「マイブーム」がやってくることはありますが、
基本的には小学生の頃から、
好きなものは変わりません。

小椋冬美さんの漫画が大好きで(今でも好き~)
冬美さんの漫画に出てくる女の子の服が、やっぱり大好きでした。
きゅっと細いきゃしゃなボディーに、
ふんわり広がるスカート。
バレエの衣装と同じシルエットだから?(笑)
オードリー・ヘップバーンの衣装も、
『奥さまは魔女』のサマンサの服も、
みんなみんな、同じシルエット。
細いハイヒールこそ履けませんが、
いつもいつもスカートスタイル、というわけでもないけれど、
自分の服のベースにあるのは、なんとなく、このスタイルなのかもしれません。


流行やトレンドに関係なく、
「マイスタイル」がある人に、心惹かれます。
自分に似合うものをよく知っていて、ぶれない。
それは、自分を知っているからなんですよね、きっと。
その時々で 迷うことはあっても、
芯がぴっと通っているからふらつかない。
そして、それなのに、頑なでなく、いろんなことを受け入れる柔らかさもある。
変化を受け入れるしなやかさがある。
だからキラキラしている。



自分を知るって、口で言うほど簡単じゃないし、
知ったつもりになっていることも、
周囲からのすりこみもたくさんあって、
自分自身でさえ、ごまかしたり ごまかされたりしたまま、
生きてるってことが よくあります。
「これはこうだよ」と言われて、「そうなんだ!」と思ってしまったいることや、
「これが似合うよ」と言われて、似合うと思い込んでしまっている、
かもしれないことも含めて。
似合うものは、日々変わってゆくのに、
いつまでもそこに しがみついてしまったりね。
そのままの自分でいいのに、かっこよく見せたくなってしまったり。

ふだん意識しないけれど、
人って、
ずいぶん周りを気にして生きているものなんですよね。


誰かがいてくれるから、生きていられるんだけど。
誰かのお役に立てるように、生きているんだけれど。
それと同じくらい、
そのままの自分で生きてゆくのがいい。




ふらふらといろんなことを試したくなる若いころや、
「私はこれ!」と頑なに決めてしまいたくなった30代を経て、
40代になったからこそ、
「マイスタイルがある」人になりたいなぁと
思えるようになったのかもしれません。





by patofsilverbush | 2016-05-20 08:59 | ファッション | Trackback | Comments(0)

褒め言葉は素直に

お店をぶらぶらしていたら、
店員さんにバッグをほめていただきました016.gif


かご好きなせいか、
可愛いかごですね~と目をとめてくださる方も多いのですが、
好きで使っているものを ほめていただけると、
とっても嬉しいし、
好みが似ている人に出会うのも、また嬉しいものですね♡


『紳士は金髪がお好き』の中で、
男性に口説かれた ジェーン・ラッセル扮する美女が、
「ありがとう。お世辞は歓迎なの」
と答えるシーンがあるのですが、
謙遜するより、
「お世辞でもうれしいわ」と 軽やかに言う素直さが、
とてもかわいいのです。



お店のスタッフさんは 褒め言葉上手なものですが(笑)、
やっぱりうれしいので、そのまま素直に受け取っちゃいましょう060.gif


d0314849_13453770.jpg



by patofsilverbush | 2016-03-09 13:40 | ファッション | Trackback | Comments(0)

らしい

先日、ポーチを新調した時の事。

ビビッドな 朱色と黄色の 帆布のポーチがふたつ並んでおり、
フレッシュな、元気の出る色に 珍しく心惹かれて眺めていたのですが、



「黄色のほうが、お客様のイメージですが、
鏡で持ち姿をご覧になられては?」
と店員さんが。


ポーチを持つ姿を、鏡でチェック?
服を買うわけじゃ ないのに?

と 一瞬、思いましたが


確かに、ポーチを持ってる姿って、
自分ではわざわざ見ないけれど、
人からは見られていることも、あるかもしれないものね!
なんだか目からウロコな発想でした。



化粧室で、ほかの人の持っている持ち物を眺めたりすることって
まったくないけれど(笑)
たとえば電車で、前に座った人が、
その人らしいバッグを持っていたりすると、
「わぁ、似合っていて、素敵016.gif
と思いますものね。
バッグや服、靴 そのものが「素敵」なときと、
その人の雰囲気にぴったり合っていて「素敵」と思うときとあって、
そりゃあ断然、後者の方が、
よりお洒落で、目が離せなくなるのです。




鏡に、ポーチを持った姿をうつしてみましたが(笑)、
まあ、確かに、黄色のほうが、わたしらしかった(笑)。
そして、
持っている青いかごバッグから、この黄色いポーチが出てきたら可愛いだろうな、
という妄想のもと、
新しいポーチは黄色 ということに、あいなりました060.gif


水仙の黄色、
フリージアの黄色、
パンジーの黄色。
春が待ち遠しい!










by patofsilverbush | 2016-02-20 09:14 | ファッション | Trackback | Comments(0)

私の定番?

みなさんは、「私の定番」と呼べるものが おありですか?


スーパーで、使いもしない調味料を
「便利そう~おいしそう~」と買ってしまい、
結局 使いきれないことがあるように、

お洋服にも、買ったはいいけれど どうにも使いこなせないものって、
ありますよね😢



「定番」というと、
たとえばデニムとか、白いシャツとか、ボーダーのカットソーとか、トレンチコートとか
なんだかシンプルで、
長い間 愛用できそうなものが よく並びますが、

さまざまな失敗ショッピングを繰り返した結果((;´Д`)笑)
わたしの「定番」は、
「ちょっとデザイン性のあるもの」であるな、と気づきました。
数年がかりの研究みたい。とほほ。
アホみたいですが、
時を経ないと気づかないことって、多々、ありますねよ。ねっ???


「これ、着まわせそう~便利そう~」というシンプルなものが、
結局 似合わないという・・・。
そして逆に、
「これ可愛い!016.gif016.gif016.gif」と一目ぼれして、
何も考えずに買ったものが、一番 似合うし、
気に入って 長く着ているんだね、
と、10年選手の服たちを見ると、しみじみ感じます。


いわゆる「定番」でないだけに、
似たようなものをリピートして買うことはできません。
まさに一期一会!な服たちなので、
(だから買い替えもできないし、10年選手なんですよね)
あまり「マイ定番」な感じはしなかったのですが、


並べてみると、それぞれにどこか個性があり、
ちょっとデコラティブ、
ディテールが好き♡
などの共通点があって、
ああ、それが「わたしの定番」なんだぁ~
と。


ワードローブ全体を眺めて、自分の定番を知ろうとするより、
好きなものだけを並べると、
自分の好みが自分でよくわかる。


選ぶ基準が、自分の中でちょっとはっきりもしたし、
春に向け、お洋服の整理が楽しみです060.gif






by patofsilverbush | 2016-02-18 10:07 | ファッション | Trackback | Comments(0)

軽やかなコート

したいことがありすぎて、時間が足りないくらいの今週でしたが、
「バタバタしている」という言葉が、
あまり好きではないワタクシ。
「バタバタ」しないためには、何かをあきらめざるをえません(笑)。
というわけで、パソコンはとんとご無沙汰に。
久しぶりの更新です。


今日は 信じられないほどあたたかな土曜日。
窓も開け放っているのに ひんやり感ゼロで、
まるで春がひとさじ、零れ落ちてきたみたいです🌷
素敵。


冬の重たい服にも、飽きてきたなぁ・・・という、きのう、
思わず買ってしまった春の軽いコートが、まさにぴったり!



ここ何年か、「大人だから、シンプル服だな!」と思い立ち、
春のコートはステンカラーやトレンチといった、ベージュの、
まさに正統派なコートを着ていましたが、
実のところ、
今一つ、しっくりこないよね、
ということに、ようやく今頃 気づいたという・・・(^^;)
いや、気づいてはいたんだけどね。
買っちゃったし、認めるのが癪じゃぁないですか、
自分の愚かさ加減を(;´Д`)


「この年齢だから、そろそろあれを着ないと」
というのは、やはりまやかしだわ~
そして似合いもしないものを着ている自分もまた、
なんだか楽しくもなかった、
ということを、お高い?レッスン料を払って学びました。ちーん。


というわけで、久々に、自分らしいコートを。
それでもくだくだと、ちょっと迷っていたのですが
(着まわせるかしら?とか、着られる期間は長いかしら?とか、
実用的な点で)


「それが年に一回でも、二回でも、
自分がわくわく楽しく着られたら、
その服には価値があるんですよ016.gif016.gif

と、楽しそうに話す スタッフさんの言葉が、
すとんと胸に落ちてきました。

あ、服を選ぶって、そういうことだったよね✨

わくわく。
ときめくこと。
ちょっと、忘れてましたわ!たいへん!


まだ二月。また寒さがもどってくるようですが、
部屋でひそかに試着を繰り返す、こんな「待ち」の時も楽しい。
何回も着てみて、
適当にしわが入った服を、本格的に着られる季節が楽しみです016.gif






by patofsilverbush | 2016-02-13 14:35 | ファッション | Trackback | Comments(0)

素材フェチ♡

大好きなセーターたち 🐑🐐🐑🐏🐑
羊ちゃんや山羊ちゃんたちに ブラシをかけて、
引き出しにしまう前の、
こんな状態が、いちばん可愛いのです♡


d0314849_13135603.jpg
d0314849_13141076.jpg
ふかふか ほっこり。

服だけではなく、布を買うときもそうですが、
綿、麻、毛糸。。。
織の風情や
素材そのものが好きです。








by patofsilverbush | 2016-01-29 13:18 | ファッション | Trackback | Comments(0)

懐かしのバンダナ?

子供が4年生になり、
ところかまわず抱っこ!016.gifとか、
べたべたの手でぎゅう!010.gifとか、
危ない場面でのダッシュ!とかも もうなくなり
(ハグはまだまだご健在♥)
物理的にバタバタする育児の段階を過ぎて、
すっかり落ち着いてきたせいか、

日々の服を写真に撮ってみて、
同じ服でも、去年とは違う着方をしていることに 気がつきました。


シャツと合わせていたニット類も、
中にカットソーを着て、襟元はすっきりさせて着ることが多くなったり、
レースアップシューズより、パンプスを合わせることも増えて、
少し、
女性らしい気分を 楽しめるように053.gif



ニットキャップやダウンコートなど、
まだまだ冬スタイルは続きますが、
年も改まり、少し春らしい気分を入れたいな、
と思う、日中、コートがいらないくらい暖かい日には、
大きめのクロスを ヘアバンド代わりにしてみると、
セーターを着ていても、なんだか軽やかな気分になるから不思議です。


d0314849_14123251.jpg
d0314849_14124182.jpg
デニムとリンクしたブルーや、
くっきりと鮮やかな赤のおかげで、顔色もクリアに見える気が、したりして060.gif
ネイビーのセーターに、真っ赤なクロスなら、魔女のキキちゃんの気分だし、
楽しい気分もアップです072.gif



そういえば今年は、
セーターをボトムにインして着ていることも、多いなぁ。
ボーイズデニムでも、
可愛らしさは残しつつ、ちょっときちんとして見えるところが好きです。














by patofsilverbush | 2016-01-06 14:21 | ファッション | Trackback | Comments(0)

めりはり

外出着も普段着も、特別な区別はありません。
(特別な時に着たい服、も もちろん少しはあるけれど)
外出もできる、普段着、という感じでしょうか。
ランチも行かれるけど、家事もできる、
という服装。

子供のころ、母が選んでくれたおかげか、
冬はセーターが定番です。
真っ赤なケーブル編みのセーターや、
白い、刺繍のしてあるカーディガン、
ノルディック柄のはいったもの、みんな大好きだったなぁ。


羊~🐑
と思うせいか、
ふわふわした佇まいも 大好き016.gif

足元のあたたかさを鑑みると、
外出しない日はパンツが多くなりますが、
トレーナーやパーカーよりも

セーターを着る方が、
デニムも可愛く、または女性らしく、
着られるような 気がします。

d0314849_14303781.jpgd0314849_14302878.jpg 

















Vネックに、きらきら光るアクセサリーを楽しんだり、
ボーイズデニムに真珠を合わせたり。


だらだらするぞ~!!と決めた日は、
トレーナーでごろごろしているけれど、
毎日だと、自分の気持ちに めりはりがつかないかな。
家での仕事だからこそ、
自分なりに、気持ちにきちんと感が保てる装いを
楽しみたいなと思います。


ところで寒い日は、
よく おばあちゃんたちが首にぐるぐると
マフラーやスカーフや手ぬぐいを巻き付けているように(笑)
部屋の中でも マフラーをしていたりします。
ストールでもいいけれど、ちょっと動きにくいのでね。
短めのマフラーを首元に。
襟元の開き具合も 微調整できて
タートルネックみたいに ぽかぽかです060.gif

なぜタートルネックを着ないかって?
似合わないからです(笑)!









by patofsilverbush | 2015-12-18 14:36 | ファッション | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る