<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

卒業を祝う会

午前中は小学校へ。
卒業を祝う会を見に行ってきました。
毎年、6年生の保護者だけは観覧できるので、
ひとりっこの我が家は最初で最後の観覧です。

息子の小学校は、6年生の子供たち一人一人が
1年生の子供たち一人一人と、マンツーマンのペアを組み、
小学校生活の1年間、給食を一緒に食べたり
縦割りのグループで遊ぶ時間を設けたりと
お姉さん・お兄さんの役割をするのです。
(卒業証書授与のときにも、ペアになった1年生の子が名前を呼んでくれます)
自分のペアの1年生に名前を呼んでもらい、
手をつないで花のアーチをくぐって席に着く、6年生。
それだけで泣ける~(笑)。

各学年、その子たちだけ見ていると、
大きく見えたり、しっかりしているなぁと思ったりするけれど、
6年生が最後に「お礼の歌」を歌うと、
やっぱり最上級生!にちゃんと見えました。
家にいるのとは違う、ちょっとお兄さんの顔。

同じ幼稚園に通っていた子もなく、お友達が一人もいない状態で入学した息子ですが、
6年間で、
たくさん仲良しもでき、支えてもらったり、
勉強を教えてもらったり、時には教えてあげたり(息子談。ほんとか??)
マイペースな子を暖かく見守ってくださる先生にも恵まれて
本当に感謝です。

子供たちもけっこう泣いてたけど、
涙腺の緩んでるママ達もうるうる・・・。
6年生が退場するときに、1年生の子たちが元気いっぱい歌う歌に
やられて帰ってきました。






[PR]
by patofsilverbush | 2018-02-28 13:58 | 子育て | Trackback | Comments(0)

春先を体感中

毎年恒例、お知り合いの方が開催されている、
春のご自宅マルシェに出させていただくものの製作にはいるうちに、
早ひとつき経ってしまいました・・・
ああ、玉手箱もあけないのに 浦島太郎な気分。
長かった寒い冬も終わりに近づいてようやく、春を感じる日も増えてきましたね^^

そして春✨の前の、最後の苦行、花粉シーズンの到来ですね~ToT
(そだね~と、おっしゃいましたか?( ´艸`))
家に引きこもっているにもかかわらず、
目がかゆいし、くしゃみは出るし、なんとも不快なこの季節。
おまけにやたらめったら眠いというのに、昨夜は珍しい息子のいびきで安眠妨害という・・・
身体で春先を体感しているここ数日です。

冬の庭にはよくアオジちゃんがやってきますが
(すずめくらいの大きさの、アオジという鳥です。胸のあたりが黄色くて、
小さいのに顔つきがちょいとワイルド♡)
今年はツグミが幾度かやってきてくれました。
ムクドリ大のサイズなので、我が家の狭い庭ではちょっと目立つ存在感。
冬の小鳥たちはふくふくと身体をふくらませて、
なんともいえず可愛らしいシルエット。
針を持つ手をしばし留めて、ついつい見入ってしまいます。

針を持ちながら、
自分の手放すべきもののことを考える。
いつも同じようなことに気づくのだけれど、
ときどき思い返さないと、また持っていたりするんですよね。
いらないと思っているのに、執念深く?持ち続けてしまうもの。
手放すことは、そんなに恐怖であるのか、自分に問いかけてみたり。
こたえは否、の時もあれば
いらないのに手放せない、と泣きそうになっている時もある。
捨てちゃえ捨てちゃえ~、と陽気に思うときもある(笑)。
精査する。不純物を取り除く。鍛錬する。
神様は、辛抱強く手間と愛情をかけてくださるなぁとその都度、思うことです。


寒い季節とはまたちょっと違うケアが必要になってくる、
季節の変わり目。
みなさまもどうぞお身体ご自愛くださいませ。








[PR]
by patofsilverbush | 2018-02-27 14:28 | 季節 | Trackback | Comments(0)

中学説明会

あっというまに新しい年の、初めのひとつきが終わってしまいました。
今年度は
「あと一年で(小学校)卒業だね~」と言われることも、言うことも多かったのですが、
「あと3か月だね~」で始まった1月も過ぎ去り、
もはやあと2か月。
本当にあれよあれよという間です。

先週は中学校の説明会がありました。

わちゃわちゃと遊び暮らしていた小学校の頃に比べて、
それなりに自我が芽生えた「中学生の思い出」は、
私にとっては「小学生の思い出」よりは、もう少し近いものであり、
高校のときはバレエに心の重点を置いていたことを思えば、
一番「学校生活」というものが充実していた時期でもありました。

なつかしいな~、制服。
幼稚園が私服だったので、
息子にとっては初の制服ライフが始まるわけです。



説明会では先生からの、
入学までに準備するもの等についての基本的な説明もありましたが
学校行事に関しては生徒会の生徒さんが説明をしてくださいました。
制服や行事について、
てきぱきかつ、はきはき説明してくださるみなさん。
中学生っておとな!
と思いつつ・・・
息子が小学校に入学した当時、
6年生のお兄さん・お姉さんがとっても大人に見えたことを、
ふと思い出しました。


今日、必要なものがきちんとそろっているか、
サイズ感など確認しながら あらためてできあがった制服を
家で着せてみましたが
あまりに大きい学ランに笑ってしまいました。
ハイカラーもハイカラー、とんでもなくハイカラさんですよ(笑)。

親が寒い体育館で、震えながら説明されている間、
あたたかな教室で簡単な?テストと面接を受けていた息子たち。
「中学、楽しみ!!」だそうなので、
とりあえずは、よかったよかった^^






[PR]
by patofsilverbush | 2018-02-03 14:32 | 子育て | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれを綴ります


by anne
プロフィールを見る
画像一覧